アップデートが続きポケモンGOは今後永遠のレア度を創作できるか?

ポケモンGOといえどもキャラクターの鮮度が落ちれば飽きられてしまう。

そんな厳しい過当競争の中で、いま命題とされているのはキャラの鮮度。

今後はどうなっていくのでしょうか。

■脳細胞の変化で変貌するキャラの効果。

対談者A:ポケモンGOに出てくる凶暴なギャラドスは、コイキングからの生まれ変わりです。

脳細胞の変化、DNAの変化で凶暴な性格に生まれ変わるらしいです。

このギャラドスは元々人気ですが、ポケモンGOでは非常にレアなランクのポケモンとなっており、人気があります。

対談者B:ギャラドス狩りに、レアな出現場所での探索競争が始まっているらしいですね。

ポケモンGOは攻略サイトなんかも結構多いのですが、ギャラドスの出現情報はやはりどこも人気となっていますね。

対談者A:自分がお世話になっている攻略サイトでもギャラドスは人気で、出現情報はとてもありがたいですね。

対談者B:ちなみにどこですか?

対談者A:ポケモンGO攻略ニュースさんなんですけど、やはり話題でしたね。

ポケモンの巣に変化があったときなんかは、あれ?と思いながら攻略ニュースさんで情報集めをしましたね。

■ゲームの鮮度を保つにはキャラの短命化。

対談者B:ポケモンGOに限らず、ゲームが長く愛されて生き残るためには、キャラの鮮度が命なんです。

遺伝子操作でも突然変異でも、化学反応でも何でもいいから、キャラが飽きられないうちに次の新世代を誕生させ、ユーザーを参加させていくやり方です。

対談者A:でもそう手法は、大昔からのキャラアニ・ゲーム業界の伝統でしょう?いまさらとも思えますが。

対談者B:私たちは業界を裏側から見ているからです。もう手垢のついた手段でもポケモンGOは救世主。いまが最後の旬です。

永遠のレア度をどうやって創作していくかが未来に向けた課題です。

■キャラアニ・ゲーム業界で、永遠のレア度の創作が生命線になるなら、次のポケモンGOのキャラは何者?

対談者A:将来的なキャラアニ・ゲーム業界の進化は、キャラベースではどうなっていますか?

対談者B:それがわかればポケモンGOも苦労はしないでしょう(笑い)。

少なくてもキャラを進化形にしてつないでいるのは旧来のやり方と同じ。いずれ飽きられるかも。